Home設備紹介

株式会社リノン 設備紹介

技術への対応力

1.情報、スピードへの対応力
2.コスト見積時間のスピード化

短納期、需要変動への対応力

1.小ロット生産、段取りレス
2.多頻度受注体制(月2〜3回→週→日毎)
3.生産体制の早期確立

モジュール(複合)部分

自己調達能力、技術対応力、品質管理能力、製造時間を従来より3割削減可能

もうひとつのコスト削減

海外より独自材料仕入れを実施することによって材料費も半減する


島精機製P-CAM182全自動裁断機

ジェーキ製Lu-1510NA-7厚物用本縫ミシン

タジマ製TMFX-C1202全自動2頭式刺繍機

SDS-one アパレルCADシステム


Copyright (C) LYNON All Rights Reserved.